乳酸菌発酵エキス+抗酸化ポリフェノールを配合した無添加サプリメントゼリー | 善玉元気

フローラ健康科学研究所フローラ健康科学研究所

tel.0120-683-330  9:00〜19:00(1/1-1/3のぞく)

フローラ健康道場

乳酸菌が発酵して生成する美容と健康の成分 「バイオジェニックス」について

日本では1991年に「特定保健用食品」が制定されました。この背景には「腸内菌叢(腸内フローラ)のバランスを整え悪玉菌を抑制することが生活習慣病の予防につながる」という理由があります。特定保健用食品には、プロバイオティクス、プレバイオティクス、バイオジェニックスがあり、それぞれ作用が異なります。ここではその特徴を見ていきます。

◉ プロバイオティクス(生きた乳酸菌を含んだ食品)

発酵食品や乳酸菌飲料などがプロバイオティクスです。納豆やキムチ、味噌やヨーグルトなど低温で発酵した食品が該当します。低温発酵が可能な生きた乳酸菌を含んだ食品ですが、生きた乳酸菌は熱や胃酸でほとんど死んでしまいます。(熱や胃酸で死んだ乳酸菌は、死菌となって腸内細菌のエサになる。)乳酸菌が腸内まで生きて届いても自分の腸内にもともと住みついている在来菌とは違うので排出されてしまいます。

◉ プレバイオティクス(乳酸菌のエサとなる食品)

プレバイオティクスは自分の腸内の乳酸菌(善玉菌)のエサとなる食品です。乳酸菌はキャベツなどの食物繊維や蜂蜜、オリゴ糖などが大好物です。食事で食べた野菜やごはんなどが腸内の乳酸菌のエサになって乳酸菌が増殖します。(肉などの高タンパク質、脂質は悪玉菌の大好物です。お肉をたくさん食べた後の便がくさいのは悪玉菌が働いているからです)

乳酸菌が生み出すバイオジェニックス「乳酸菌発酵エキス」の働き

プロバイオティクス・プレバイオティクスとは違った作用を持つのが、バイオジェニックスです。バイオジェニックスは栄養成分そのもので、熱や胃酸に壊れることはなく、腸内フローラの改善に加え、その栄養成分はダイレクトに体内に吸収されます。(乳酸菌そのものよりも、効率的に腸内環境を改善することができます)

バイオジェニックスは「腸内の免疫機能を高める」「活性酸素を減らす」「コレステロールや血圧、血糖を下げる」といった作用があります。

そして、このバイオジェニックスの代表格といえるのが乳酸菌発酵エキス(乳酸菌生産物質)です。乳酸菌発酵エキスの成分は、短鎖脂肪酸(乳酸、酪酸、酢酸など)、必須アミノ酸、遊離アミノ酸など健康や美容に欠かせない重要な栄養素をバランス良く含んだエキスです。(現時点で確認されている有効成分は352種類)

バイオジェニックスは、腸内の免疫機能を刺激し、体全体の機能を活性化することがわかってきています。

<まとめ>

  • プロバイオティクス(ヨーグルトや乳酸菌そのもの)よりも、バイオジェニックス(乳酸菌発酵エキス)の方が腸内環境を整え美容や健康に働きかけます。
  • バイオジェニックスは熱や胃酸で壊れない栄養成分で体にダイレクトに吸収されます。多くの有効成分をバランスよく含んだ乳酸菌発酵エキスはバイオジェニックスの代表格です。

「善玉元気」は乳酸菌発酵エキスが主成分として配合されており、腸内の悪玉菌(腐敗菌)の繁殖をおさえ、善玉菌優位に腸内環境(腸内フローラ)を整えることで、便秘、美容、エイジングケアなど、健康維持をサポートしてくれます。「善玉元気」は通販からお求めいただけます。

ページトップへ

静岡県浜松市東区笠井上町220
TEL:053-433-3330
Copyright (c) FLORA CO,.LTD. All Rights Reserved.