乳酸菌発酵エキス+抗酸化ポリフェノールを配合した無添加サプリメントゼリー | 善玉元気

フローラ健康科学研究所フローラ健康科学研究所

tel.0120-683-330  9:00〜19:00(1/1-1/3のぞく)

フローラ健康道場

乳酸菌の歴史

今からおよそ5,000年前、乳酸菌の歴史は東地中海で誕生しました。当時の農民が搾った羊の乳を木桶などに入れ、うっかり放置していたら酸味のある飲み物に変わっていた…という出来事が乳酸菌の原点ではないかと考えられています。
羊の肌やその他の混入物に付着していた発酵菌が偶然入り込み、自然と有機酸がつくられたのでしょう。

この偶然の産物はその後、シルクロードを経由して中央アジアや内陸の遊牧民族まで渡り、その土地の気候風土に合った形(発酵技術や保存方法)で加工されるようになりました。しかし当時、人々の間では、単なる発酵食品としての意味合いが強く、「身体に良いもの」という認識は薄かったようです。乳酸菌の健康効果が科学的に証明されたのは20世紀初頭です。

ロシアの生物学者であるイリヤ・メチニコフは、「砂漠に居住するアラビア人がラクダの乳・酸乳だけで長寿を得ていること」や「ブルガリア地方には元気なお年寄りが多く、がん患者が少ない」ことに着目しました。
彼らが常用している発酵乳、つまりヨーグルトにその秘密が隠されているとして、不老長寿説を唱えたのです。

メチニコフ博士の論文(乳酸菌が腸内で増えると腐敗菌の増殖が抑えられる説)がきっかけとなり、欧米諸国では不老長寿の妙薬として爆発的に普及していったのです。明治時代の文明開化以降、日本の食卓にも乳製品が流通し始めました。
我が国においてメチニコフ博士に大きく影響を受けたのは医師の正垣角太郎氏です。

正垣氏は日本で初のヨーグルト「エリー」を1914年に製造販売しました。また正垣角太郎の息子であり研究を引き継いだ正垣一義は「ヨーグルトなどに含まれる生きた乳酸菌ではなく、乳酸菌の代謝物質(乳酸菌発酵エキス)」にこそ、乳酸菌による驚異のチカラがあることにたどりつきました。

当社では、正垣氏の研究を連綿と受け継ぎ、80年以上の歳月をかけて選び抜かれたエリート乳酸菌(16種類35株)を、独自の培養方法で発酵させて生み出した乳酸菌発酵エキスを配合したサプリメントを販売しております。
乳酸菌を直接摂取するよりも乳酸菌発酵エキスを摂取する方が、腸内環境を効率良く整えてくれます。
乳酸菌発酵エキスには今話題の成分である、「短鎖脂肪酸」が豊富に含まれており、あなたの健康・美容ライフにお役立ていただけます。

ページトップへ

静岡県浜松市東区笠井上町220
TEL:053-433-3330
Copyright (c) FLORA CO,.LTD. All Rights Reserved.