乳酸菌発酵エキス+抗酸化ポリフェノールを配合した無添加サプリメントゼリー | 善玉元気

フローラ健康科学研究所

tel.0120-683-330  24時間受付中・年中無休

お客様の声

3種類の便秘タイプについて

多くの現代人を悩ませる便秘…。特に女性は便秘に悩む方が多く、毎日お通じが出ずに辛い思いをしている方も沢山いらっしゃると思います。しかし、便秘といっても様々な種類があります。そこで、こちらでは弛緩性便秘・直腸性便秘・痙攣性便秘の3種類の便秘タイプについてご紹介いたします。現在、便秘の症状にお悩みの方はどのタイプに当てはまるかチェックしておきましょう。

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)

「コロコロした形状の便が出る」「常にお腹が張っている感じがする」「ダイエット中で便秘気味」「肌荒れが気になる」このような症状に当てはまる方は弛緩性便秘の可能性が高いです。この便秘は日本人に最も多く、大腸のぜん動運動が低下して、便を押し出す力が足りていない状態にあります。特に、妊婦さんや産後の女性、ご年配の方、運動不足の方など筋力が低下しやすい人々に発症しやすいです。

直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

「常に残便感がある」「いきんでも便がなかなか出てこない」「排便時に痛みや違和感がある」このような症状に当てはまる方は直腸性便秘の可能性が高いです。この便秘は、便が直腸まで運ばれているにも関わらず、便意が脳に伝わらず排出されない状態のことをいいます。さらに、直腸に溜まった便は腸内で水分を失った状態になりますのでとても硬く、より排出するのが困難な状態になります。

痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)

「最近ストレスを感じやすい」「便秘と下痢が交互に起こる」「下腹部に痛みを伴うことがある」このような症状に当てはまる方は痙攣性便秘の可能性があります。この便秘はストレスから発生しやすく、自律神経の乱れから大腸が正常に機能しなくなったことが原因で起こります。精神的なストレスや生活環境に左右されやすく、現代人にとっては誰にでも起こりうる便秘になりますので注意しましょう

あなたはどの便秘タイプに当てはまりましたか?たかが便秘…されど便秘…、便秘が体内にもたらす影響はとても大きく、放置すると重大な病気を発症させることにもなりかねません。少しでも便意を感じた時は、我慢せずにすぐトイレへ行くように心がけましょう。

腸内環境が整い、スムーズな「ぜん動運動」で排便されるメカニズムとは?

便秘になったら水分と食物繊維(野菜、キノコ、海藻)を意識してとりましょうといった話を良く聞きますがそれは何故でしょうか?水分が便を柔らかくし、食物繊維が便のカサを増すからといわれますが、それだけではありません。実は腸内に住み着いている善玉菌は食物繊維が大好物です。善玉菌は食物繊維を腸内で分解して、有機酸類(短鎖脂肪酸)を作り出します。

短鎖脂肪酸は具体的には乳酸、酪酸、酢酸、吉草酸、プロピオン酸などがそれにあたります。腸内で乳酸菌によって作り出された短鎖脂肪酸は強酸性で腸内を弱酸性に保ち、アルカリ性で繁殖する悪玉菌を減少させます。また短鎖脂肪酸が腸のぜん動運動を自然な形で促すことが知られています。

当社は便秘改善に取り組む方におすすめ乳酸菌サプリメントの通販を行っております。このサプリには短鎖脂肪酸を豊富に含んだ乳酸菌発酵エキスが配合されているため、普通の乳酸菌サプリと比較して理想的な腸内環境が保てます。

また、善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維や天然はちみつ(オリゴ糖)もバランス良く配合することで腸内の善玉菌を守り育てるオールインワンの腸内環境サプリになっております。スティック・ゼリータイプなので外出先でも食べやすく、無添加ですので妊婦やお子様でも安心してお召し上がりいただけますので、便秘改善にお悩みの方はぜひ当社で販売しているサプリをお試しください。

  • 一覧へ戻る
静岡県浜松市東区笠井上町220
TEL:053-433-3330
Copyright (c) FLORA CO,.LTD. All Rights Reserved.