乳酸菌発酵エキス+抗酸化ポリフェノールを配合した無添加サプリメントゼリー | 善玉元気

フローラ健康科学研究所フローラ健康科学研究所

tel.0120-683-330  9:00〜19:00(1/1-1/3のぞく)

腸内フローラの秘密

なんと!人間の免疫機能の7割は腸内で作られています!!

「腸内フローラ」とは?

わたしたちの腸には多種多様な細菌がすみついているとされています。
その種類は数百種類、その数は100兆個にもなります。 これら多種多様な最近の集団は腸内フローラと呼ばれています。
わたしたちが健康でいられるのは腸内フローラに住んでいる細菌が一定のバランスを
維持しているからです。
細菌の研究では、住み着いている腸内細菌によって健康体質、性格などにも
大きな影響を与えていると言われています。

腸内細菌の種類

腸内フローラを構成する腸内細菌を大きく3つに分けて説明します。

善玉菌(有用菌)
ヒトの体に有用な
乳酸菌発酵エキスを生成する菌
・ビフィズス菌
・乳酸桿菌
悪玉菌(腐敗菌)
腸内の中を腐らせたり
有害物質を作る菌
  • ・クロストリジウム
    (ウェルシュ菌など)
  • ・ブドウ球菌
  • ・ベーヨネラ
日和見菌
善玉とも悪玉ともいえず、
体調が崩れたとき悪玉菌として働く菌
・大腸菌
・バクテロイデス
善玉菌(有用菌)
はたらき ヒトの体に有用な乳酸菌発酵エキスを生成する菌
代表的な細菌 ・ビフィズス菌・乳酸桿菌
善玉菌(有用菌)
はたらき 腸内の中を腐らせたり
有害物質を作る菌
代表的な細菌
  • ・クロストリジウム
    (ウェルシュ菌など)
  • ・ブドウ球菌
  • ・ベーヨネラ
善玉菌(有用菌)
はたらき 善玉とも悪玉ともいえず、
体調が崩れたとき悪玉菌として働く菌
代表的な細菌 ・大腸菌
・バクテロイデス

腸内フローラでの働き

善玉菌は野菜や果物が大好物/これらを発酵させ有益な物質をつくります

善玉菌が食物繊維やオリゴ糖を食べて分解し
乳酸、酢酸、酪酸(乳酸菌発酵エキス)などを生成する

善玉菌がつくる主な有益な物質(乳酸菌発酵エキス)
悪玉菌繁殖抑制
… 悪玉菌代謝物(=有害物質)吸収リスクを削減
蠕動運動促進
… 排便作用を促し、有害物質などを速やかに排泄
腸内フローラのバランスが崩れ、悪玉菌が増えると・・病気の引き金に…!!

腸内フローラ(腸内環境)を整えるとは
「自分のおなかの中の善玉菌を増やし」、
乳酸菌発酵エキスを生成できるような
環境にすることがとても大事になってきます。

加齢で増える「悪玉菌」

加齢によって増えた悪玉菌は、老化やガンを促進する可能性があります。
腸内環境が悪化すると、有害毒素の排泄がしっかり行われず、腸内に入ってきた食物を腐敗させ、その毒素を体内に取り込んでしまいます。
体内に取り込まれた毒素は、血液を汚しながら全身に駆け巡り、細胞を弱らせたり変質させたりして様々な病気に繋がってしまいます。

便やおなら、口臭、体臭が臭いと言われたら、もしかしたらお腹の中の悪玉菌が暴れているのかもしれません。

  • 腸内善玉菌の増加
  • 悪玉菌(腐敗菌)の抑制
  • 善玉菌による生成物質(乳酸菌発酵エキス)の増加
  • 腸内の慢性炎症(サイレントキラー)の予防
  • 血糖値抑制
  • 肝機能
  • 肌保湿
  • NK細胞の活性化
  • 免疫力の向上
  • 便通の改善
  • ストレス緩和

ページトップへ

静岡県浜松市東区笠井上町220
TEL:053-433-3330
Copyright (c) FLORA CO,.LTD. All Rights Reserved.